So-net無料ブログ作成
検索選択

自由の森学園の評価表に思うこと [自由の森学園のハナシ]

◇前置き◇
自森在校生の保護者の方のブログにふらっと立ち寄ったのです。
そしたら、秋頃の記事で評価表について書かれていたのです。

その記事には親としての悔しさが滲み出ていて、
また、「どうとでもなれ」みたいな放棄した感じが溢れていて
じっくり読むには辛いものがありました。

なので、さらりと流し読みするだけに留めたのですが。

その中で、ちょっとココロに引っかかるもの(コトバ)があったので
この記事を書いています。自分の頭を整理するために。


あ、「評価表ってなんだよ」と思った方はこちら(Q6)をどうぞ。


◇自由の森学園の評価表に思うこと◇

自由の森学園関連の記事(新聞、書籍でもWEBでも)で
「自由をはきちがえてる」という言葉を本当によく見かけます。
で、大抵「自分で責任を取れ」と併記してあるんですね。

これを見るたびに、私は
 「自由の模範解答」ってどんなことなの?
 「責任を取った」といえるのはどんな状況なの?
と聞きたいのです。
聞きたいのと同時に
 「『自由』と『責任』の定義に、世間一般的な共通観念があると思えない」
って言いたいのです。

『自由』も『責任』も、十人十色で意味が違うんじゃないの?
アナタが言う「自由をはきちがえてる」というコトバは、私には無責任な言動に見える
 ↑
そして、私の言動も、誰かにとっては無責任に見えるのでしょう

「自分の意見を押し付ける」のではなく
「自分の意見を伝える」ように言えないものでしょうか。
 ↑
自分でも実践しないとダメですね。頑張ります。


もうひとつ。


評価表をみた保護者さんが
「たった数行」
と書かれていて、とても悲しい気分がしました。

他人(親子でも他人ですよ)が書いたものをたった数行と断じるのは簡単だけど
それって、当人にとって「たった数行」か確認したんでしょうか。

私は言葉をつづるのが好きですが、
色々なコトバが浮かんでは消え、何時間も考えたあげく数行しか書けない、
ということが度々あります。

それを「たった数行」と言われたら・・・凄く嫌だ。
想像すらしたくないです。

ここで論じているのは「自由の森学園の自己評価表」のことです。
大学入試の小論文じゃないんです。
会社で上司に提出するレポートじゃないんです。
起承転結も、テクニカルライティング技法もいらないんです。

評価表は「自己」評価表です。
自分から自分をみつめて評価した内容を書くんです。
時には煮詰まってしまって書けないこともあります。

それを「たった数行」とか「何も書いてない」とか一方的に断じないで、
一度ハナシを聞いてみましょうよ。
だって、親子でしょう?
話す機会はたくさんあるはずでしょう?

長々と雄弁に語る文章がかければいいってわけじゃない、私はそう考えています。



そんなことを考えた深夜でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0