So-net無料ブログ作成

FENCE OF DEFENSE タワレコ新宿インストアライブのメモ [音楽のハナシ]

時間が開いてしまいましたが、2014年2月13日(木)に開催された
FENCE OF DEFENSE タワーレコード新宿インストアライブ の感想+αのメモです。
※いまさら
※まともなレポートではありません。

開始一時間前くらいに到着。
すでに2~3列分のお客さんが並んでいる状態。
見覚えのある方が多いけど、見慣れない&若いお兄ちゃんが数名いたように思う。

■調整

既に機材が並んでいて、わたるさんが一人で調整中。
足場?か何かに音が響くのか、繰り返し調整していた。
そのうち「またね」といって奥に戻ってしまう・・・のだけど、とてもせまそう。

次に健ちゃん登場。
こちらも一人で調整し、小声で「さらばじゃ」と言って奥へ戻る。

最後にマットシさん登場。
お三方のなかで最もせまそう。
アコースティックな五弦ベースだったんだけど、五弦?がビリビリ鳴るトラブル。
何かに共振していた模様(マットシさんの手振りから見るに、ベースのボディに共振していた?声が聞こえなかったので定かでない)
一通りチェックして奥へ戻る。

■リハ
お三方全員で音合わせ。リハは
DIZZY ACTION
明日に向かってShout!
monochrome feedback
の三曲。
ベースはやはりビリビリ言うようで、弾き方でカバーすることにしたらしい。
うきうき聞いてたら健ちゃんに「まだノらないでね」と釘をさされてしまった。

■本番
ゆるーく始まり「じゃあ一曲くらいやりますか」と曲に入る。
一曲目 Deficiency E Syndrome (アコースティックアレンジ)
健ちゃんから「もうノっていいんだよ」と許可が下りる。

二曲目 SARA Ver.2014(アコースティックアレンジ)
前奏の、さぁここからギターが入るぞ!というタイミングで健ちゃんが「あっ」と言って中断。
ギターに機具(名称失念。無知でごめん)を咬ませなきゃいけないのに忘れていたそう。
ギターを準備して、仕切り直し。

三曲目 monochrome feedback

四曲目 DIZZY ACTION
間奏で音が外れた・・・よね?苦笑いしてたよね??

五曲目 明日に向かってShout!

MCでは
「digitaglamは、アナログが普通の世界からデジタルを見た作品。
digitaglam2は、デジタルが普通の世界からアナログを見た作品。」
と説明していて、digitaglam⇔digitaglam2の雰囲気の違いに納得したり。

アルバム作成の経緯
「一月にライブと決まっていて、ライブやるならアルバム出す?じゃあ出そう!みたいなノリで。」
とか
「深く考えずに(曲を)作った。」
とか
「曲作りからマスタリングまで二か月くらい。我々にしては早い」
「我々じゃなくて、ふつーに考えても早いよ」
とかの経緯を聞けたり。

四曲目だったか五曲目だったか、前奏が延々続いていっかな始まらなかったり、
「MCが下手で~」とか
「てきとーな感じで。え?俺だけ?」とか
相変わらずのゆるきゃら感にホンワカしたり。

たいへん盛り沢山なイベントで
ちょー楽しかった(゜∀゜)

■サイン会
諸事情にて参加できず(ノヘ<。)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0